※本ページはプロモーションが含まれています
PR

チョコザップひどい理由は無人のせい?デメリットだけじゃないメリットも紹介!

チョコザップ 美容・ファッション
スポンサーリンク

チョコザップは、ライザップが監修したコンビニ感覚で通えるジムですが、その低価格と手軽さの裏には、いくつかのデメリットもあるようですね。

ただ、口コミをみると、チョコザップがというよりも、【無人だから】かな~って個人的には思ったりもします。

チョコザップはひどいと言われる理由にはどんなものがあるのかを詳細にまとめてみました。

スポンサーリンク

チョコザップはひどいと言われる理由は本当?

チョコザップは誰でも運動を続けやすく、便利なコンビニジムと言われていますが…「チョコザップはひどい」と言われることもあるようです。

その理由は、以下の通り。

\チョコザップはひどい?/
  • 衛生面が気になる
  • マシン・設備故が障している
  • 入会特典が届かない
  • フリーウエストエリアやダンベルがない
  • マナーの悪いお客さんもいる

衛生面が気になる

チョコザップは無人のジムなので、清掃や除菌は利用者自身が一般的常識として行う必要があります。

しかし、マシンや器具の汗拭きや消毒が十分に行われていない場合があります。

また、シャワーがないので、トレーニング後に汗を流すことができません。

これから電車で帰る人などは、シャワーがないのは、結構キツイですよね。

マシン・設備故が障している

チョコザップは、コンビニぐらいの敷地面積しかないので、マシンや器具の数が少ないんです。

故障など不具合が発生すると、トレーニングに影響が出ます。

しかも、無人のジムなので、故障の報告や修理の対応が遅れることもあんですね。

さらに、利用者が電話してもなかなか繋がらなかったりすることもあるようで、さらに対応が遅くなる場合も。

入会特典が届かない

チョコザップに入会すると、体組成計やヘルスウォッチなどのスターターキットがもらえるというキャンペーンがあります。

結構、スターター目当てに入会してる人も多いようです。

しかし、一部の利用者は、入会後にスターターキットが届かないというトラブルに遭っています。

フリーウエストエリアやダンベルがない

チョコザップは、ライザップ監修のマシンや器具が使えますが、フリーウェイトエリアやダンベルなどの本格的なトレーニングをする機材はありません。

チョコザップというぐらいなので、「ちょこっと」鍛えたい人向け。

筋肉をつけたいという人には物足りないかもしれません。

マナーの悪いお客さんもいる

チョコザップは、何度もいいますが『無人のジム』なので、マナーの悪いお客さんに遭遇することがあります。

例えば、マシンや器具の使い方が間違っていたり、汗拭きや消毒をしなかったり、大声で話したり、音楽を流したりする人がいることがあります。

女性1人で行って、素行の悪そうな人がいたらそのまま帰りたくなりますね。

でも、チョコザップはひどいと言われる理由がある一方で、メリットもちゃんとあります。

スポンサーリンク

チョコザップのメリットは?

  • 低価格で利用したい
  • 手軽に通いたい
  • ライザップ監修のマシンや器具を使いたい
  • セルフ脱毛やセルフエステも利用したい

低価格で利用できる

チョコザップは月額2,980円(税抜)という破格の値段で利用できます。

他のジムに比べると、コストパフォーマンスは高いと言えます。

手軽に通える

チョコザップは全国に多数展開しており、一部を除き365日24時間どの店舗も利用可能です。

また、着替えやシューズの履き替えを必要とせず、店舗に来てからすぐにトレーニングを開始できます。

混雑状況はスマホで確認できるので、使いたい器具が使えないという状況を回避できますね。

ライザップ監修のマシンや器具が使える

チョコザップはライザップが監修したマシンや器具が使えます。

これらのマシンや器具は、効率的に筋力や体力を向上させることができると人気。

また、アプリからライザップトレーナーのオンライン指導を受けることも可能です。

一人でマイペースにコツコツやりたい人は合っていますね。

セルフ脱毛やセルフエステも利用できる

チョコザップはトレーニングマシンだけでなく、セルフ脱毛やセルフエステなども利用できます。

光脱毛を利用してしている人が結構多い印象です。

予約もできるみたいです。

ただ、どんな場所に使っているか分からないので、衛生的に気になる!!って人は、光脱毛がメインなら光脱毛器を購入するのもいいですよ!

チョコザップに通い続けるかどうかは、あなたの目的や期待によって異なりますが、無人のジムって女性には結構怖いなって思います。

無人であることはデメリットの方が多いです。

チョコザップにシャワーがないのはカメラを設置する気持ち悪い人がいることを懸念してからのことかもしれません。

なんならトイレがない店舗もあるとか…。

使いづらいこともあると思いますが、無人ほど怖いものはないので、注意が必要してくださいね。

それに、チョコザップに不満がある場合は、他の方法がありますよ!

スポンサーリンク

チョコザップをおすすめしない人向け!

  • 他のジムに通う
  • 自宅でトレーニングする
  • ウオーキングやランニングする

他のジムに通う

チョコザップ以外にも、安いジムって探してみるとあります。

総合体育館のトレーニング室は、1日数百円から利用できます。

何度も通う人もチョコザップと同じぐらいの料金で料金できます。

他にも、トレーナーがついてくれるパーソナルトレーニングジムの方がより効果的に体を引き締められメリットが多い場合も。

トレーナー付きのジムは、チョコザップよりも高価格になってしまいますが、より充実した設備やサービスを提供してくれます。

自宅でトレーニングする

ジムに通うのが面倒な場合や、コロナウイルスの感染予防のために自宅でトレーニングしたい場合は、自宅でトレーニングすることもできます。

自宅でトレーニングするには、ダンベルやバンドなどの器具を用意するか、自重トレーニングを行う必要がありますが、YouTubeやアプリなどをみて、一緒にトレーニング動画やプログラムを見ながらトレーニングすることもできるので長時間トレーニングすることもできます。

ウオーキングやランニングする

トレーニングマシンや器具がなくても、ウォーキングやランニングをすることで、体力や健康を向上させることができます。

ウォーキングやランニングは、自分のペースで行えるので、初心者でも気軽に始められます。

また、ウォーキングやランニングで、基礎代謝を高めることで、痩せやすい体質を作ることができます。

また、気分転換やリフレッシュにも効果があります。

スポンサーリンク

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。

■関連記事■

産後の骨盤矯正は意味ない?子連れでも行ける?

転勤族の子供はいつまでついてくる?我が家がつれていった理由も紹介!

子供会に入らない人の理由はなに?断られない勧誘のポイントは?

子供の白髪で金持ちになった人はいる?原因と対策も調査!

error: Content is protected !!