幼児ポピーの口コミと評判を体験!デメリット・メリットも!

ポピー教材
スポンサーリンク

通信教材で有名なポピーの教材。

口コミでは簡単とも言われているし悩んでいる人多いと思います。

でも結論をいってしまうとどんな教材でも相性があるので実際に使ってみないとわかりません。

とはいっても、事前にどんなことが学べるのか教材の中身を知っておいて損はないですよね。

そこで今回は我が家が実際に使っている【ポピっこあかどり】の教材から体験してわかった感想やメリット・デメリットもご紹介していきます。

この記事を読んでわかること
  • 幼児ポピーの口コミと評判は本当か?
  • 幼児ポピーのメリット・デメリットとは?
  • 幼児ポピーとはどんな教材で狙いは?
ポピーの教材はシンプルで使いやすい

\実際の教材を1ヶ月間お試し♪/

ポピー教材

成長段階にあわせて【文字・数・言葉】の学習から読み聞かせや運動遊びもできちゃうんです。

幼児期の学びはもちろん入学準備もしっかりできる内容だから満足している家庭が多いんです!

ポピーの幼児教材なら子供が楽しく学習できます。

子供に合うか心配…という方ポピーの教材をまずは1ヶ月間お試ししてみては?

無料のお試しよりもで実際のい教材を1ヵ月お試しした方が楽しさが実感できるのでお勧めです。

私

子供が興味をもてるかお試しは絶対にやるべき!

\毎日の家庭学習にちょうどいい♪画像をクリックでサイトへジャンプ↓↓/

※入会申し込みから必ず「1ヶ月の入会お申込み」を選んでください。継続しない人は退会処理が必要なので注意ください。また1ヵ月のお試しは時期によって変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

幼児ポピーの口コミと評判を体験してわかったこと!

幼児ポピーの口コミや評判には次のような声があるようですね。

よくみる口コミの中から我が家の体験結果をご紹介していきます。

  1. 月謝について
  2. 使いやすさについて
  3. 教材の質について
  4. 子供との相性について
  5. ボリュームについて

月謝について

幼児ポピーの教材は毎月の料金が980円(税込み)からで低価格なのが魅力です。

家計の負担が最小限に抑えられるおかげで他のことにお金を使えるし、何より続けやすいですよね。

980円だからいっか!

という気持ちになります。

ちなみに我が家の子が現在使用しているのは【あおどり】です。

あおどりの価格は1,100円(税込)なので、半年でも6,600円(税込)なのでそんなに負担に思いませんね。

使いやすさについて

ポピーの教材は余計な付録がついていないのでとってもシンプルです。

一見、物足りなさそうに思うのですが、1冊30ページの以上の教材が2冊ついていて、教材の学習内容によってシールもたくさんついてくるし、付録も少しですがあるので楽しいですよ。

シンプルで使いやすいと言われている通り、バラバラになりがちな教材の管理も楽でいいです。

教材の質について

幼児ポピーの教材の紙はお値段以上のしっかりした厚紙を使っています。

100均で売られている幼児用ドリルの紙とは全然違い、厚手の丈夫な紙なのでそう簡単に破れる心配はないと思います。

たとえるなら、幼稚園や保育園でもらう知育絵本を少し薄くしたみたいな感じですかね。

子供との相性について

幼児ポピーは子供が楽しみながらどんどん進める教材です。

幼児用ですが、もじ・かず・ことばの教材は単純な作業が多いですが、苦手な子にはちょうどいい学習になります。

親と一緒に進めていく学習になりますが、シールはったり、文字を書いたり、どんどん次に進んでしまう楽しめる教材になっています。

ボリュームについて

また、幼児ポピーの教材は基本的に2冊ですが、程よいボリュームになってます。

我が家の子供はどんどん進んでしまうので、「もじ・かず・ことばのドリるん」はすぐに終わってしまいました。

思考力のわぁくんや、ドリるんも繰り返し学習できる教材なのでとくに不満なく使っています。

何より幼児にはこのぐらいがちょうどいいんだと思っています。

では、幼児ポピーの教材のメリット・デメリットを使ってみてご紹介していきます。

スポンサーリンク

幼児ポピーのメリットは?

私が実際に使ってみて良かったメリットは以下の通りです。

  1. 低価格ではじめやすい&続けやすい
  2. オールカラーで見やすい
  3. シール張りが楽しい&どんどん進みたくなる

低価格ではじめやすい&続けやすい

幼児ポピーのメリットは価格設定です。

毎月の月謝が負担にならないので、どんな教材が試してみようという気持ちになりますし、けして高くないので続けやすいんです。

オールカラーで見やすい

幼児ポピーはオールカラーで目で楽しめる教材にもなっています。

かわいいキャラクターが沢山でてくるので

シール張りはどんどん進みたくなる

幼児ポピーはシール貼りなど、子供が楽しく学習できるような教材です。

スポンサーリンク

幼児ポピーのデメリットは?

  1. 一気にやっておわってしまう
  2. 親の声掛けは必要
  3. できる子には簡単でもの足りない

一気にやっておわってしまう

先ほどもメリットでお話ししたように、幼児ポピーはシールをはったり、紙を切ったりして子供が楽しめるような教材です。

でも、ついつい一気にやってしまいがちなんですよね。

我が家もそうです…。

最初からページ数をきめておいたり、ポピーは何曜日など工夫するといいかもしれません。

親の声掛けは必要

まだ、もじを読めない幼児にひとりで教材をやらせるのは無理で、親が一緒にやる必要がどうしてもでてきます。

子供にひとりでやらせると勝手にシールを貼ってしまいやり直しが大変になります。

そのうち、ひとりで文字が読めるようになってくると自分でどんどん進むことができるでしょうが、それまでは字を読む練習なので一緒に学習するしかありません。

できる子には簡単でもの足りない

幼児ポピーは毎月少しづつ学習していきます。

できる子には簡単で、もの足りないと感じるでしょう。

教材はその子にあったものを見つけてあげないと勉強嫌いの子になってしまう可能性もあります。

その子の家庭環境も大きく影響するので、小学校受験する予定とか、中学受験するようなレベルの子なら幼児ポピーではなく、もっと難しい教材を選ぶといいと思います。

スポンサーリンク

幼児ポピーはどんな教材で狙いは?

まず、幼児ポピーの特徴をおさらいしていきますね。

幼児ポピーには以下の特徴があります。

  1. 幼児期に必要な学びや入学準備がしっかりできる
  2. 文字・数・言葉の学習ができる
  3. 読み聞かせ・運動・しつけもある

そして、幼児ポピーの学習の狙いは【楽しく学習すること】です。

幼児期に必要な学びや入学準備がしっかりできる

シール張りや間違いを見つけるなど、子供が楽しめる遊びの中で幼児期の時に必要な知識を身に着けることができます。

子供は楽しく学ぶことで、もっとやりたいという気持ちになるので今後の学習に対する意識も変わってきます。

文字・数・言葉の学習ができる

幼児ポピーでは、文字・数・言葉をゆっくりですが学んでいきます。

シールを貼る事で数を数えられるようになったり、もじの練習もあります。

幼児ポピーは、幼児期の遊びから学ぶ研究をされている先生が監修をしているので、いかに子供が楽しみながら学ぶかを大事にしている気がします。

読み聞かせ・運動・しつけもある

幼児ポピーは、親子で楽しめる工夫もたくさんあります。

体育系では、運動遊びをつうじて体を支える力や、跳躍力(ちょうやくりょく)を鍛えるプログラムがあり、読み聞かせは親子のコミュニケーションを深める工夫も!

読み聞かせが苦手な人も、絵本にQRコードがあるので読み取って聞くこともできます。

もちろん幼児期のうちに身に着けたいしつけもあるから、この機会に教えることもできますね。

ポピーの教材はシンプルで使いやすい

\実際の教材を1ヶ月間お試し♪/

ポピー教材

成長段階にあわせて【文字・数・言葉】の学習から読み聞かせや運動遊びもできちゃうんです。

幼児期の学びはもちろん入学準備もしっかりできる内容だから満足している家庭が多いんです!

ポピーの幼児教材なら子供が楽しく学習できます。

子供に合うか心配…という方ポピーの教材をまずは1ヶ月間お試ししてみては?

無料のお試しよりもで実際のい教材を1ヵ月お試しした方が楽しさが実感できるのでお勧めです。

私

子供が興味をもてるかお試しは絶対にやるべき!

\毎日の家庭学習にちょうどいい♪画像をクリックでサイトへジャンプ↓↓/

※入会申し込みから必ず「1ヶ月の入会お申込み」を選んでください。継続しない人は退会処理が必要なので注意ください。また1ヵ月のお試しは時期によって変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

幼児ポピーの口コミと評判を体験!まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。

■関連記事■

ポピー 有料お試し体験1ヵ月!それぞれの違いやメリット・デメリットも!

ポピーの勧誘がしつこいって本当?勧誘されない方法も紹介!

幼児ポピーのあおどり(年長)は先取りに意味ない?体験からの評判・口コミ徹底調査!

学研教室は意味ない?デメリット・メリットを実体験から徹底解説!