※本ページはプロモーションが含まれています
PR

ママ友にお礼をラインでする場合の例文!シーン別で注意点とポイントも解説!

ママ友 ママ友
スポンサーリンク

ママ友にお礼をラインでする場合、どんなことに注意すればいいのか失礼にならないようになやみますよね。

ママ友との関係は特殊なのでお礼をするときには、シーンや相手によって注意点やポイントがあります。

この記事では、ママ友にお礼をラインでする場合の例文・注意点やポイントも解説します。

ママ友との円滑なコミュニケーションのために、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ママ友にラインする時の注意点やポイントは?

いくら仲の良いママ友といっても、あまりにもフレンドリーすぎるものいかがなものかと思います。

言葉の受け止め方は人それぞれなので、予防線は絶対にはっておいた方がいいと思います。

特にママ友にラインする時は、相手の気持ちや状況を考えて、丁寧で配慮のあるメッセージを送ることが大切です。

以下のようなポイントに気をつけてみてください。

送る時間帯に気を付ける

送る時間帯は相手に迷惑がかからないようにしましょう。

夜遅くや早朝などは避けて、昼間や夕方などに送るのがベターです。

もし急ぎの用件でなければ、通知オフにして送るという方法もあります。

内容に気をつける

相手に関係のあることや興味のあることにしましょう。

自分の話ばかりしたり、相手に無関心な話題を押し付けたりすると、相手は返信する気が失せてしまいます。

また、悪口や批判などネガティブな内容は避けましょう。

ラインの頻度に注意

送る頻度は相手のペースに合わせましょう。

毎日何度も送ったり、返信がないのに送り続けたりすると、相手はうっとうしく感じてしまいます。

逆に、返信が遅かったり、既読スルーしたりすると、相手は不快に感じてしまいます。

相手の反応を見ながら、適度な距離感を保ちましょう。

不快な文をおくらない

送る文体は丁寧でわかりやすいものにしましょう。

敬語や丁寧語を使って、相手に敬意を示しましょう。

また、絵文字やスタンプを使って、感情を表現しましょう。

ただし、使いすぎると子どもっぽく見えるので注意しましょう。

長文に注意

文章は短くてシンプルでも構いません。

長文や複雑な文章は読むのが大変で、相手に負担をかけてしまいます。

要点を絞って、簡潔に伝えましょう。また、誤字や脱字はチェックしてから送りましょう。

スポンサーリンク

ママ友にラインするシーン別に注意点とポイント!

ママ友の家に遊びに行った後

ママ友の家に呼ばれるということは仲が深まっていることがほとんどですね。

相手もあなたに好意を感じていて、心を開いていることが分かるので、お礼はしっかり伝えないと次につながらない可能性もありますよね…。

相手の家や、家具をほめるポイントがあればしっかりとほめましょう。

また、子供のことを褒められるとお世辞とはわかっていてもうれしいですよね。

わざとらしいとは考えなくて、素直に相手の気持ちを受け止める人は多いはずです。

褒めることがない時でも、「かわいい」・「癒される」・「抱きしめたい」などの単語を使ってみるものあるです。

今日は、お招きいただきありがとうございました。

〇〇ちゃんのお家がとてもオシャレだったし、とっても居心地が良くて長居し過ぎてごめんね。

お茶やお菓子も美味しかったし、なにより〇〇ちゃんとたくさん話せて楽しい時間を過ごせたよ!!

途中、子供が騒いでうるさくしちゃってごめんね…。

今度はうちにも遊びに来てね!!

ママ友から子どもの誕生日プレゼントをもらった後

ママ友からプレゼントを送りあうのは、ある程度の仲が出来上がっているということですよね。

かしこまる必要はないですが、伝え方によっては、今後の関わりに関係してくるので注意が必要になりますね。

今日は〇〇に誕生日プレゼントをありがとう。

もらった絵本がとても気に入ったみたいで、今も読んでるよ。

絵もかわいいし、お話も素敵で、私も見入ってしまったよ!

本当にありがとう。大事にするね!!

何かのお礼は、基本的にはその日に送るのがいいと思います。

直接もらってその時にしっかりお礼をしても、後で文章でしっかりとお礼を送るのがいいかなと思います。

ママ友からお土産をもらった時

ママ友から、お土産をもらったときは、早めにお礼のメールを送ります。

そして、お土産の感想や感謝の気持ちを伝えることがポイントです。

〇〇ちゃん、今日は素敵なお土産をありがとう!!

家族で一緒においしくいただきました。

子供も私もチョコレートは大好きなので、テンションあがったよ。

本当においしかったから今度は自分でも買ってみる~~!!

ママ友から助けてもらったとき

ママ友から助けてもらったときは、感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

また、迷惑をかけたことに対しても謝罪しましょう。

以下は、ママ友から助けてもらったときのお礼のメールの例文です。

〇〇ちゃん、今日は子どものお迎えをしてくれて本当にありがとうございました。

急な用事で困っていたので、本当に助かりました。

〇〇ちゃんにも(相手の子)迷惑をかけてしまってごめんね。

今度、何かお礼をさせてくださいね。

ママ友とプライベートで遊んだ時

ママ友と遊んだ後は、楽しかったことや感謝の気持ちを伝えましょう。

また、次回の予定や誘いも入れると、仲良くなれます。

以下は、ママ友と遊んだ後のお礼のメールの例文です。

今日は遊んでくれてありがとう。

子供がいないとゆっくりお話できて、リフレッシュできました。

話も弾んで楽しい時間が過ごせたよ。

また絶対にランチいきましょう~♪

スポンサーリンク

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。

■関連記事■

ママ友
スポンサーリンク
らびーずまなびの館
error: Content is protected !!