子供会に入らない人の理由はなに?断られない勧誘のポイントは?

幼稚選び役員

子供会に入るか、入らないか!

子供会に入っていない人からの情報が多くて年々非加入者がふえていますよね。

何が辛いって、引っ越してきた人を子供会へ勧誘する役目も【子供会役員の役目】なので断られた時に何とも言えない絶望感に襲われます。

私も役員経験者なのでよくわかるんです。

しかも、1度断られると二度目は勧誘しずらいものです。

そもそもなぜ頑なに子供会に入らないのでしょうか?

その理由と心理ってなんなのでしょうね。

そしてそんな人に子供会に入ってもらうことはできるのでしょうか。

今回は、子供会に入らないと断られる前に、事前にポイントを押さえて新規会員にスムーズなってもらえる方法をご紹介します。

まず、最初に子供会に対して感じているネットの口コミをみていきます。

子供会に入らない人にはこんな理由がある!

子供会に入らない理由で、一番に言われるのが子供会に加入しているメリットが感じられないことです。

今の時期は特に子供会のイベントも慎重になっていますから、余計に入っている意味がないと感じる方多いみたいです。

それなのに、資源回収や清掃の手伝いには参加しなければならない。

デメリットしか感じないですよね。

子供会には絶対に入らない人の心理は?

『どんなことがあっても子供会には絶対に入らない!』という人もいると思います。

というか…いました!

絶対に嫌という人は、転勤で引っ越してきた人が多いです。

何年か子供会に入っていたけれど、入っている意味がないと感じて途中で退会している人ばかりです。

しかも、【子供会は強制できない】ということは知られている情報なので、転勤族の方は特に次の転勤先では【子供会に入らない】と心に決めているのです。

なぜなら、私もそう思っているから。

私は役員経験で、役員の大変さは十分わかっています。

でも、私の地域の子供会の人たちは仲良しの人の間では固まって和気あいあいとするけれど、良く知りもしない子供会の保護者には愛想がなかったりします。

話しかけてもめちゃくちゃ不愛想で、あんた誰?の顔で見てきます(笑)

こんな子供会なら別に加入している意味がないと本気で思いました。

そういう人はたいていが地元民で子供の時からずっとおなじ地域にいる親に多いです。

親世帯が町内会ではそれなりの権力者だと、子供会でも大きな顔をしたがります。

これが転勤族の人が子供会になじめない理由でもありますよね。

地元で育ってきたから、昔ながらの風習を変えられるととても嫌がるのです。

最終的に子供会に入るか入らないかは、他の親と関わる【母親の負担】を一番に考えてみるといいですね。

子供がかわいそう、子供がかわいそうって、呪文のように聞きますけど、本音でいえばこれ以上にあなたの負担が増えることが一番の恐怖ではないですか?

分かっているけど、勧誘しないわけにはいきませんよね…。

では、勧誘する時はどんなことをお話ししたら良いのでしょうか?

子供会に勧誘する時のポイントは?

まずは、相手があなたの話に聞く耳を持ってくれることが前提です。

心配事を解消してあげる

相手が抱えている心配ごとを解消してあげることがポイントです。

それは、【あなたが子供会に入る前に抱えていた不安】をそのままお話しすればいいと思います。

子供会に入る前に不安に思っていたことっていつくかありますよね?

  • 子供会の活動にはどんなことがあるの?
  • 子供のイベントは?
  • 親の負担は?
  • 行事は強制なの?
  • 活動の頻度は?
  • 子供会の会費って高額なの?
  • 将来的に役員とかやりたくない…。
  • 子供会って人付き合いが大変そう…。

ちなみに私はこんな風に思っていました。

入る前はドキドキでした。

それでも、子供の事を考えたら入った方がいいのかな…。

お友達みんな入っているから、入らないと影でこそこそ言われるのが嫌だな…。

なんて心配もありました。

きっと、入りたくて入っている人って少ないと思うので、「入りません!」と言い切った人は子供会の活動に警戒心が強い人です。

なので、その警戒心を解いてあげるようにすると、『ま…いっか』と思ってもらいやすくなります。

ただ、あなたの子供会にマイナスポイントが多いなら、活動内容を変える努力をした方がいいでしょうね。

会費がとんでもない高額、行事が強制なら入りたくないと私でもなりますよ。

特に今はコロナでイベントが少ないくせに、会費は変わらないなんて子供会多いですよね。

予算は余っているはずなので、最終的に返金する気持ちでいないと子供会の退会者が増えるかもしれません。

アピールポイントを探す

子供会に勧誘する時によく言われる、楽しい活動がたくさんあります。

これ、もっとわかりやすく説明してあげた方がわかりやすいですよね。

ざっくりと、イベントを紹介した後にあなたがピンポイントで思い出に残る体験談を教えてあげると、相手の興味がわきます。

淡々と話してもイメージがわかないので、入る気がない人には伝わりません。

説明は簡潔にですが、楽しいイベントがたくさんあることをアピールするのがポイントです。

毎年子供達がたくさんきて賑わっている事、出店もたくさん出るのでお友達同士で参加している。

子供にどんなメリットがあるのかを、モリモリに教えてあげてください。

そして、他の地区と比べてどうなのかも教えてあげると、加入してもいいかなと思うポイントになります。

子供会に入るってことは、役員が存在することや、子供会でお手伝いすること、イベントに参加することもある程度は知っているはずです。

1年生ならまだしも、転校で引っ越してきた保護者なら子供会というものは以前の学校で経験済の可能性が互いです。

子供会の活動は地域によって様々ですが、どっぷり保護者が関わる子供会に在籍していた場合、次の子供会には警戒心が強くなっています。

できれば入りたくない気持ちの方が強いでしょう。

また、子供会の勧誘で気をつけたいのは、必死にならない事です。

不愛想でも高圧的でも逆効果です。

馴れ馴れしくてもダメだし、なかなか大変なお仕事ですよね。

間違っても、【任意】とはいってはいけません。

任意はわかっていることです。

役員から直接言われたら「入らない」となる可能性の方が高いです。

管理人
管理人

皆さん入ってますよ~。子供たちも楽しく行事に参加してます!

 

子供会に入らないと困ることを教える

正直、子供会に入らなくても特別、困ることもないんですよね。

私も非加入でも問題ないとすら思ってしまう。

そのことで、ご近所トラブルになったりもしませんし…。

ただ、子供会に入らないと【子供会が主催するイベントには参加できません。】

子供会には子供が楽しめるイベントがたくさんあります。

  • 花火大会
  • 夏祭り
  • 運動会
  • 秋祭り
  • クリスマス会
  • 餅つき
  • 春祭り

地域の子供会によって様々ですが、ゲームで景品をもらえたり、出店もでますから、子供会に参加しない家庭は行けないことになります。

子供がお友達と一緒に参加したいとなった時は、いけないのでかわいそうですよね。

役員のあなたもそんなことを子供にいうのはとてもつらいです。

いちいち参加者を数えているわけではないにしても、見たこともない子がいたら「誰の子?」と話題になってすぐに発覚するかもしれません。

ただ、子供会に入っていないということは、子供会には一切協力しないということです。

もちろん会費は払いません。

子供会の仕事も手伝いません。

イベントは子供会に入っている保護者の協力があって成り立つのに、行事だけ我が者顔で参加されても、他の保護者が怒るのは当然ですよね。

まー今の時代は子供会の行事になんの魅力も感じない親や子供が多いので本当に一切来ないのかもしれませんが。

子供会の行事に行く気はない!

一切参加しないつもりです。

と言われたらこれ以上何も言えないのであきらめましょう。

子供会の勧誘を断られても気にしない!

そもそも子供会は強制ではなく、任意加入です。

あなたは言われるがまま勧誘してみたけれど、【入りたくない】と言われたらそれまでなんです。

しつこく言われると、怪しくて余計加入したくないみたいな(笑)

よっぱど変な保護者ではないかぎり、しっかりと話を聞いてくれる人ばかりです。

そこで納得できれば子供会に入ると思うので、それでもダメなら、これ以上関わらない方が身の為です。

別に入らなくてもその人の問題なので、あなたにはなんの責任もありませんよ。

だから、必死に何度も勧誘する必要はないんです。

【子供会存続の為】なんてよく聞きますが、子供会がなくなったらあなたは困りますか?

責任感が強い人は私の代で子供会を拒否した人が初めてだとショックをうけますが、あなたは精一杯役員を頑張ったのですから、責める人なんていませんよ。

そもそも、あなたが知らないだけで子供会に入っていない家庭ってたくさんあると思いませんか?

まとめ

子供会の勧誘は、【来る者は拒まず去る者は追わず】です。

推してもだめなら引いてみる?

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。

【関連記事】

\地頭を鍛える♪/

コメント

タイトルとURLをコピーしました