小学ぜんけん模試のレベルは高い?受ける意味はある?

学研教室教育・通信

今回、小学ぜんけん模試を受けてきたので体験レビューをご紹介します。

小学ぜんけん模試は有料なので、受ける子が少ないと思われているかもしれませんが意外と多くの子供が【小学ぜんけん模試】をうけているんです。

理由は中学受験しない子が受ける模試ということで、正確な偏差値が分かるからなんですね。

また、現在の学力レベルで県内のどの高校へ行けるのかも判断してくれるので学力の道筋がたてやすくなることも人気の理由です。

小学生なのに、もう高校?

受ける意味ってあるの?

その気持ちよ~くわかります。

が、実はとっても参考になる模試なんですよ笑

それで、気になるの小学ぜんけん模試のレベルです。

小学ぜんけん模試について本音でレビューしていきますので参考にしてくださいね。

小学ぜんけん模試のレベルは高い?

今回、小学4年生の子が【小学ぜんけん模試】をうけましたが、本音でいうとそこまで難しくありません。

学校のテストに出題される基礎レベルの問題が出題されるので、ケアレスミスがなければ平均点以上の点数はとれるはずです。

我が家の子たちは、【全国統一小学生テスト】(以下、全統小)も受けていますが、全統小の方が全然難しいです。

小学ぜんけん模試は小学4年生から6年生までを対象にした模試になります。

県によっては小学1年生から受けることができますが、どこの高校に行けるかの判定は出ません。

模試は年に3回あるので、受けられるなら毎回受けた方がいいテストです。

小学ぜんけん模試の出題範囲は?

8月に小学ぜんけん模試(第2回目を受けて)をうけたのですが、その時の出題範囲をご紹介します。

模試は、算数と国語。

時間は、1教科30分の制限時間です。

算数

  • 3年生の復習
  • 大きい数のしくみ
  • 折れ線グラフ
  • わり算のひっ算
  • 角の大きさ

国語

  • 漢字の読み書き
  • 語句の知識・実用表現
  • 物語・小説
  • 説明・解説

小学ぜんけん模試はうける意味ある?

小学ぜんけん模試を受ける意味があるかと聞かれたら、受けた方がいいです!

小学ぜんけん模試は、たくさんの小学生が参加しています。

模試の結果から、子どもの学力を知っておくこととで苦手な科目がわかります。

小学ぜんけん模試まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びにきてくださいね

あなたにおすすめ!

\\地頭を鍛える//

コメント

タイトルとURLをコピーしました