習い事を辞める時のメール例文!大人の伝え方と引き止められない理由も!

習い事生活
スポンサーリンク

習い事をやめる時に子供と大人では辞める時のマナーを少し変える必要があります。 

結論を先にいうと大人の場合はやめることをメールで伝えるのはやめた方がいいと思っています。

この場合は直接伝えた方が綺麗にやめることができます。

とはいっても場合によってはメールで伝えたい時もありますよね…。

今回は私の失敗談から習い事を辞める時にメールで伝える方法と例文をご紹介していきます。

私

私は電話で伝えて先生を怒らせてしまったんです。

習い事の辞め方には、いろんな考えがありますがご紹介しているのは私の考えなので参考までに最終的に伝えてくださいね。

この記事でわかる事
  1. メールで伝えるのはやめた方がいい理由
  2. どうしてもメールで伝えたい時はどうすればいい?
  3. メールで伝える時の例文をご紹介!

子供の習い事はこちらの記事を参考に~

子供の習い事を辞める時いつ言う?上手な言い方や例文も徹底紹介!

スポンサーリンク

習い事を辞める時にメールで伝えるのはやめた方がいい!

デメリット

習い事を辞める時、メールで伝えて終わりにするのは基本的に辞めた方がいいと個人的に思っています。

理由は、習い事を辞める時はだいたい1ヵ月前などの規約があるので、メールで先生に伝えた後も教室に通う必要があるからです。

そんなのあった時に直接伝えればよくない?

って先生に思われそうです…。(私でも思います…)

なので、メールでやめる事を伝えたいなら、もう教室へ行くことがない時にだけ(急にやめることになってもう教室へ行くことがない)、そうではないなら直接伝えた方がいいと思います。

もしくは、先生が大勢の生徒さんをかかえていて、直接話すタイミングがなかなかとれない場合もメールはありだと思います。

事前にメールで伝えておくと、次の教室の時に先生もあなたのことを意識してくれるので話すことができると思うからです。

もう一度言いますが、あくまでもメールで伝えるのは先生と話すチャンスがなかなかない場合の最終手段と考えておき、理由がある時だけ使うようにしないと、【常識のない人】と思われてしまうこともあるので注意したい所です。

結構、文章って失礼のないように丁寧に伝えようと意識しませんか?

友達じゃないので気を使いますし、相手によっては冷たい印象というか、そっけない印象を与えてしまうかもしれません。

メールにはある程度決まったマニュアル通りの文章があるのでいかにも…って感じですし、せっかく教えた生徒なのにメールひとつで『はい!さよなら』ってのも先生からしたら悲しくなってしまいますよね。

大人の習い事の場合は、先生が自分より年上なことが多いと思うのでやはり気をつけたいですね!

スポンサーリンク

習い事を辞める時にメールで伝える時の注意点!

礼儀を重んじる習い事だと特にマナーに気を付けた方がいいイメージがあります!

『●●家』

『●●流派』

『●●会派』

などは、しっかり誠意をもったマナーでやめることを強くおすすめします。

たしか私が怒られた習い事も【●●流派】とあった気がします。

その時は好きで始めたけど、途中から通うのがめんどうになってきたとか…先生には絶対に言えないですよね。

絶対に先生には言えない退会理由なので、メールで伝えると嘘がバレないので気持ちが楽!

と思ってしまいますが、メールはあくまでも事前報告にしてやめることを伝えた後には、後日時間をつくって直接お礼の品をもって行った方がいいです!

個人的にレッスンを受けるような習い事の場合は特に、先生が熱心に教えていた場合が多いです。

直接顔を見て最後のお礼をしっかり伝えた方がお互いに気持ち良く終わることができます。

では、実際に辞める時のメールでの例文を考えてみました。

スポンサーリンク

習い事を辞める時のメール大人例文ポイントは?

習い事をやめる時にメールで伝えるポイントは4つあります。

  1. やめる理由
  2. やめる時期
  3. 先生との思い出
  4. 教室や先生に対するお礼の言葉

〇〇教室 〇〇様

いつも大変お世話になっております。

お忙しいところ急にこのようなメールをして大変申し訳ありません。

なかなか先生と直接お話すするタイミングがないのでメールさせていただきました。

実は、家庭の事情により〇月〇日を最後に教室をやめなくてはいけなくなりました。

〇〇先生には、熱心にご指導いただき本当に感謝しております。

先生から教えていただいた〇〇は忘れられない思い出です。

私自身〇〇(習い事)が上達していると実感できていたところだったので今やめることはとても残念に思っています。

次回の教室の時にお話しする時間があれば幸いです。

最終日まで気を引き締めて、より一層頑張りたいと思いますのでご指導を宜しくお願い致します。

〇〇 〇〇

〇〇教室 〇〇様

いつも大変お世話になっております。

お忙しいところメールをして大変申し訳ありません。

急で申し訳ありませんが、家庭の事情により〇月〇日を最後に教室をやめなくてはいけなくなりました。

〇〇先生には、熱心にご指導いただき、上達していたので残念でなりません。

先生から教えていただいた〇〇は忘れられない思い出です。

つきましては、教室は〇日で最後になってしまいましたが、先生には直接あってお礼がしたいと思っています。

ご都合の良い時はありますか?

お忙しいと思いますが、教室が始める前にお時間をいただけると嬉しいです。

〇〇先生のご健康と今後のご活躍、そして教室のこれからの繁栄を心から願っております。

〇〇 〇〇

やめる理由によって、あなたオリジナルの文章に変えて作成してみてくださいね。

もし、メールの返信がない場合は、先生の目に届いていない可能性もあるので、確認の為に次の教室の時に確認するか、数日後に電話してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

習い事を辞める時に電話で伝えるのはあり?

じゃあ、メールじゃなくて電話だったら?

電話だと大丈夫と思っている人おおいと思います。

常識でいうと間違ってはいないのですが、引き止められることもあります。

なぜなら私が電話で伝えて引き止められたからです。

先生が熱心な人なら引き止めることがあると思います。

私の場合は先生から『一旦休会にしてみたら?』

という提案を受けたんですが、提案を断ってやめてしまい先生を怒らせてしまったことがありました。

私

だって休会中も月謝がかかるっていうから…。

私

自分は当時かなり若かったけど、マナーなかったよね…

もし電話で伝えたい場合(直接でも)は、引き止められない理由もしっかり持っておくといいです。

ちなみに私は仕事が忙しくて…と伝えました。

こんなことがあるから直接言いたくないし、電話も苦手という人も少なくないと思うんです。

そんな時は、やむを得ずメールを送ることは仕方ないと思っています。

スポンサーリンク

習い事を辞める時引き止められない?

どんな理由でも、しっかり礼儀をもって接すれば、気まずくならないと思います。

でも、場合によっては引き止められるかもしれません。

やめる理由をいくつかまとめてみました。

  • 仕事が忙しい
  • 仕事で残業が多く教室の時間に間に合わない
  • 教室の曜日に通えない
  • 引っ越しして通うのが大変になった
  • 体調が悪い
  • 子供が習い事を初めて時間がなくなった(送り迎え)
  • (昼間の習い事の場合)仕事を始めた

私の場合は当時独身で、『仕事が忙しくて通うのが大変』という理由でした。

もし結婚していて、すでに子供がいる場合は子供の習い事が関係したり、旦那や実家もやめる理由になりそうです。

でも、独身の場合は、私のように引き止められることが多いかもしれませんから、先生も仕方ないと思ってくれる理由はこのさい『結婚することになった』が一番しっくりくる理由かもしれませんね(笑)

でも、嘘はできるだけ避けた方が良いので、どうしても理由を言いたくない場合は、よくある【一身上の都合】とか【家庭の事情】ということでもいいと思います。

スポンサーリンク

習い事を辞める時のメール例文!大人の伝え方と引き止められない理由も!まとめ

大人が習い事を辞める場合は、直接先生から指導してもらった恩があるので、誠意をもった対応、礼儀が必要になります。

きちんと、前もって直接辞めることを伝えて、最終日にはお礼の品をもって綺麗にお別れできることが一番素敵だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。