子供の習い事はコロナで休む?感染者がでたら濃厚接触者になる?

ブンブンどりむ教育・通信

今の時期はコロナの感染が怖くて子供の習い事を休んだ方がいいのかとても悩みます。

もし、習い事の教室で感染者が出たときは濃厚接触者になってしまうのでは?

でも、いつまで休む?

親としては当然ですよね。私も悩みました。

今回は他の子供たちはコロナで習い事を休んでいるのかを調査してみました。

この記事を読むとわかること

  • 子供の習い事は休ませる?
  • 休ませる時になっていう?
  • 教室で感染者が出てしまった時は濃厚接触者になる?

習い事を休ませるかどうかは最終的にあなたの判断になりますが、決めるときの参考にしていただければと思います。

子供の習い事はコロナで休ませる?

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、子供を習い事に今まで通り通わせていいのか悩みますよね。

難しいところですが、親御さんの判断に任せていいと思います。

ちなみに私の子供は、教室が休みにならない限り通わせていますし、まわりを見ても休まないで行かせている家庭が多いです。

しかし、住んでいる地域によって感染者が増えたりと、休ませている家庭がいることも事実です。

お子さまを感染から守るには、人との接触を避けることが一番ですが、習い事の教室も感染症対策を取りながら授業を行っています。

どのような選択がお子さまにとって最良の選択かは、やはり親御さんが一番理解していると思います。

コロナの影響から休む場合は、数日ではなく長期になる場合もありますよね。

お子さまが通っている習い事に休会制度があるなら利用しましょう。

休会制度がない習い事でも、コロナ禍の状況では特別に認められることも。

習い事の担当者に相談してみてくださいね。

では、もしも教室で感染者がでてしまったら?

あなたの子供は濃厚接触者になってしまうのでしょうか?

子供の習い事で濃厚接触者や感染者が出た時はどうなるの?

習い事の教室で感染者が出た場合、自分の子供が濃厚接触者でPCR検査の対象にあたるのかどうかが気になりますよね。

結論を先にいうと、必ず濃厚接触者になるというわけではありません。

理由は、保健所が状況に応じて総合的にお子様が濃厚接触者かどうかを判断するからです。

国立感染症研究所のガイドライン定義によると、PCR検査等で陽性となった者と症状が出る2日前から入院等になるまでの期間に接触していた人が、以下の範囲に当てはまる場合に濃厚接触者と定義されるようです。

  1. 患者と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった者
  2. 適切な感染防護(マスクの着用など)なしに患者を診察、看護もしくは介護をした者
  3. 患者の気道分泌液もしくは体液などの汚染物に直接触れた可能性のある者
  4. その他:手で触れることのできる距離(1メートル)で、必要な感染予防策なしで患者と15分以上の接触のあった者

参考:国立感染症研究所感染症疫学センター「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」 

同じ教室内にいたとしても、きちんと距離をとっていたり、マスクをしたり、換気したりしていれば濃厚接触者にならないと政府のホームページには書かれていました。

ですからまずは、保健所の判断結果を待ちましょう。

教室で感染者がでたからといって濃厚接触者と判断されるわけではないので、必要以上に恐れなくても大丈夫そうです。

それでもやっぱり習い事が怖いという場合は休ませることになります。

でも、緊急事態宣言が出ているなど感染が増えている地域はそもそもの教室がお休みしている場合もありますので、あまり深く考えないで感染者が増えているから休ませる。

減ってきたから行かせてみようというのでもいい気がしますよね。

子供の習い事を休ませる時の連絡方法と例文!

習い事をコロナの影響から休ませる場合は、習い事の担当者に直接伝えるのが1番いい方法です。

ですが、コロナ禍で人との接触をなるべく避けるという考えから、電話もしくはメールで伝えても問題ないように思います。

電話の場合

いつもお世話になっております。

〇〇の母です。

お忙しいところ恐れ入ります。

(担当の先生以外が電話に出た場合は、担当の先生を呼び出して下さい)

実は●日から休会したいと思っております。

コロナの感染が収まらないなか、子供を習い事に通わせることに不安を感じています。

できれば△△まで、休会できないでしょうか。

(△△は今年いっぱいや緊急事態宣言解除など、休ませたい期間を伝えてください)

直接お伺いしてお伝えしたかったのですが、コロナ禍を考えて電話でのご挨拶とさせていただきました。

復帰させていただく際には、こちらからご連絡させていただきます。

大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

それでは失礼いたします。

メールの場合

◎◎先生

いつもお世話になっております。

〇〇の母です。

大変申し訳ございませんが、●日より休会をお願いしたくメールしました。

コロナ禍の状況で、子供を習い事に通わせることに不安を感じています。

できれば△△まで、休学させたいと考えております。

(△△は今年いっぱいや緊急事態宣言解除など、休ませたい期間を書いてください)

本来なら直接お伺いしてご挨拶すべきところ、メールにてお伝えする失礼をお許しください。

復帰させていただく際には、こちらからご連絡させていただきます。

大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

 

電話・メールに限らず、休ませる連絡をする場合は、必ず月謝のことを確認してください。

休会する場合の月謝の取り扱いについては、習い事によって様々です。

月途中で休会を伝えても全額請求される場合もあります。

ですが、コロナ禍の状況では特別措置が取られていることも。

もしかしたら、月謝を日割りでの支払いに変更できるかもしれません。

後々トラブルになることのないよう、しっかりと聞いておきましょう。

子供の習い事はオンラインでもできる?

コロナの影響で、オンライン授業を導入する学校が増えてきました。

この流れは習い事にも。

ピアノや英会話など、学習系や座学で行う習い事教室の多くは、すでにオンラインを導入しているようです。

習い事をオンラインで受講する場合は、ご家庭のインターネット環境を整えることが前提になります。

パソコンやタブレットは必須アイテム。

習い事によってはイヤホンマイクやZoomなどのビデオ会話ソフトも準備する必要があるかもしれません。

習い事をオンラインで受講できるように環境を整えるには、少々手間がかかります。

面倒だと感じる親御さんもいるかと思いますが、オンラインならではのメリットも。

習い事をオンラインで受講できるようになれば、一番面倒なお子さまの送り迎えが無くなります!

親御さんの負担が大幅に減るのはとても嬉しいですよね。

月謝もオンラインのほうがお得なことが多いですし、お子さまが学ぶ姿を間近に見ることも可能。

また、オンライン授業といえば、学習系限定だと思いがちですよね。

なんと、今は運動系の習い事もオンラインで受講できるんです!

体操やダンス、変わったところでは野球教室も。(Zoomを使ってバッティングフォームを見てもらうといった内容)

初回は無料でオンライン授業を体験できるといったキャンペーンも、たくさんの習い事の教室で行っています。

コロナ禍でも学ぶ機会はたくさんあります。

興味があれば、一度調べてみることをおすすめします!

 

子供の習い事はコロナで休む?まとめ

コロナ禍でのお子さまの習い事を休ませるかどうかは、親御さんの判断で決めましょう。

習い事の教室でも、しっかりと感染症対策を行っています。

お子さまが楽しんでいるなら、今まで通り通わせてもいいかもしれませんね。

コロナの感染が心配で休会しても、お子さまから学びを奪うことにはなりません。

コロナを機に、オンラインでの習い事は内容がとても充実しています。

調べてみれば、親御さんの「学ばせたい」あるいはお子さまの「やりたい」にぴったりのオンライン授業が見つかると思います。

難しい選択ですが、コロナ禍での習い事との付き合い方を、お子さまとしっかりと話し合ってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びにきてくださいね。

▼関連記事▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました