赤ちゃんのお風呂での待たせ方! 寝返り時期でも安心な方法!

赤ちゃんお風呂待たせ方役立ち

ほぼワンオペで家事や育児に追われているママの間でよく耳にするお悩のひとつ《お風呂の時間》。

そんなお風呂中の赤ちゃんの待たせ方で困っているママって少なくないんですよ。

お風呂は特に注意が必要になりますし赤ちゃんの事故でも上位にあがりやすい場所です。

そこで今回は3人の子供をほぼワンオペで育てた私が赤ちゃんのお風呂での待たせ方をご紹介していきます。

あくまでも私の経験なので、ほかにもっと良い方法があったという場合はそちらを参考にしてくださいね!

この記事でわかること
  • 月齢別赤ちゃんのお風呂場での待たせ方
  • 赤ちゃんとお風呂に入った時の洗い方は?

赤ちゃんをお風呂で待たせる方法とグッズ!

生後1か月ごろ~

首が座る前の月齢の場合は、お風呂場の脱衣所に寝かせて待たせるのが一番安心できます。

まだ大人しく寝てくれている時期には、持ち運べるベビーベッドやバウンザーがおすすめです。

ペットがいる家にも人気のあるのがネットが付いてるベッドです。

お風呂でも重宝しそうですね。

まだ寝がえりや動くことがない時期は、少しぐらいゆっくりお風呂に使ってもひっくりかえる心配がないの高さのあるところに寝かせても大丈夫です。

心配な場合は座布団にタオルを引いて寝かせても良いです。

ただ、リビングとは違い脱衣所にそのまま布団を引いて赤ちゃんを寝かせるのはなんだか不衛生な気もして嫌ですよね。

ママはドアが全開なので冬場は寒いですし、水で脱衣場まで濡れてしまうこともありますがこそは我慢してくださいね。

この場合の注意点は、いつでも赤ちゃんの様子が見れるように浴室のドアは全開にしておくことです。

問題は、寝返りの赤ちゃんの待たせ方ですよね。

寝返りごろ~

寝返りの時期というと4ヶ月、5ヶ月ごろになります。

そのころになると、寝返りをするので脱衣所においておくのもなかなか大変になってきます。

そんな時は、《ベビーバス》を上手につかって一緒にお風呂に入ってしまいましょう。

高さを変えられるバスチェアだと赤ちゃんもママの顔がみえて安心できますね。

お座りごろ

腰が据わって一人で完全にお座りできるようになると、一緒にお風呂に入ることも楽になってきます。

そんな時にちょうど良いのが《ボンバ》なんです。

私もお風呂で待たせる時はいつもボンバに座らせていましたし、なんならボンバに座らせておけば体も洗うことができるので一石二鳥なんです。

ボンバはおしり部分がへこんでいるのでお湯をためておくことができます。

何度かお湯をかけてあげながら温度を調整してあげるとよいですね。

管理人
管理人

私は赤ちゃんに温かいタオルを肩からかけて冷えないようにシャワーして温めていました。

赤ちゃんをお風呂で待たせる時のポイント!

お風呂で赤ちゃんを待たせる時のポイントは、何かあったときにすぐに対処してあげられる環境をつくってあげることです。

つまり、赤ちゃんをいつもあなたのそばにおいて、常に監視できるようにしておくのが一番なんですけど、その方法に悩むママって意外に多いんですね。

一番はママがお風呂に入っている間はパパに見てもらえるのが良いのですが、家庭によって生活スタイルはさまざまなので、無理な場合の方が多いのではないでしょうか。

そんな我が家も、旦那は出張が多くて帰りも遅い。

旦那が帰ってきた遅い時間になってから私がお風呂に入るという方法を取り入れている家庭もあるでしょうが、私はめんどくさくてやりませんでした(笑)

お風呂が大好きでストレス発散になる!

というタイプなら旦那さんが帰ってきた後にゆっくりをお風呂に入ることをおすすめします。

赤ちゃんとお風呂に入った時の洗い方は?

3人育児をする中で、お風呂の入れ方も変わってきたのですが私の赤ちゃんとの入浴方法を参考にしてみてくださいね。

まず、基本的に私は子供と一度にお風呂を済ませてしまいたいタイプの人です。

なので、先に自分がお風呂に入ってちゃちゃっと洗ってしまいます。

そのあとに子供をお風呂に入れるのですが、実はそのまま湯舟で洗っていました。

赤ちゃんの湯舟デビューは生後1か月検診がひとつの目安ですが、検診で先生からお風呂がOKと言われたら、一緒にお風呂に入り《湯舟の中で赤ちゃんを洗っていたんです。》

実は、3人ともそうで、赤ちゃんを沐浴の要領で洗えば良いので湯舟で洗った方が私は楽だったんです。

首がまだ据わっていないので首はしっかりと支えていますが、ママの顔が見れて赤ちゃんも安心でしょうし、大きな湯舟でぷかぷか浮いているのでとってもご機嫌だったんですよね。

そのあと、首が座ってからは、ずっとボンバに座らせたまま洗っていましたが、怖くて泣くということは一切なくて、お風呂に入るといつもニコニコしていました。

管理人
管理人

赤ちゃんをボンバに座らせるのは首が座ったころです。

管理人
管理人

新生児や完全に首が座っていない状態のときは赤ちゃんを寝かせておき、自分が洗い終わってから赤ちゃんを入れていました。

まとめ

今回は、赤ちゃんをお風呂で待たせる時の方法をご紹介しました。

  • 首が座っていない時期は脱衣所で待たせておく
  • 腰が据わってきたらボンバなどのチェアに座らせる
  • ひとり歩きできるようになれば湯舟に立たせたままで大丈夫。(ただし、赤ちゃんをしっかりと固定する)

ほかにも月齢によっても方法はさまざまありますが、赤ちゃんの事故がおきる確率の高いお風呂場では絶対に赤ちゃんから目を離さないことが前提です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びにきてくださいね。

■関連記事■

役立ち
watariをフォローする
らびーずまなびの館

コメント

タイトルとURLをコピーしました