学研教室に幼児(年中長)を通わせた実際の感想と効果は?

学研教室教育

我が家には3人子供がおりますが、小学3年生と年長の子供達2人は学研教室へ通っています。

学研ってどうなの?

幼児教室ってどんなことを勉強するの?

などあなたが気になることを今回ご紹介します。

我が家の年長が学研教室でどんな学習をしているのか興味があればご覧になってくださいね。

学研教室に幼児(年中長)を通わせた理由は?

我が家には、現在年長の子供がいますが学研教室には年中の5歳の時から通わせています。

通わせた理由は上の子のついでに無料だからと一緒にうけさせた”無料体験学習”が気に入り「楽しいから通いたい」と子供本人が言ったからです。

何にでも興味を持つ活発なタイプの子供なので、普段家ではあまりやらないお遊び感覚の学習がとっても楽しかったようなんです。

しかし、上の子のお兄ちゃんのついでに受けさせた体験学習。

もし2人通うとお金もかかります。

それに自宅から徒歩で行ける距離に学研があるといっても、上のお兄ちゃんは自分でいけますが、下の子は送り迎えをしなくてはならないのがネックで。

正直、「送り迎えめんどくさいな~」と思ったのですが、子供のやりたい気持ちを尊重してあげたかったのでやらせることにしたんです。

月謝は兄弟割引きかないから上の子だけでよかったんだけどな…。

でも子供がやる気だしてるから親としては断れないよね…。

でも送り迎えが本当にめんどくさいの…。

 

体験学習はとっても良かったです。

お試し3回で他の生徒とは別の日に先生と個人的にするんだけど、マンツーマン指導だから何が苦手でどんな性格なのか個性が把握しやすいのもよかったです。

ちなみに上の子は勉強が嫌い(遊びが大好き)なので学研教室には通いたくなかったみたいですが…。

ここは親の権限で強制です(笑)

学研教室に幼児(年中長)を通わせた結果どうだった?

それで、学研教室へ通わせてみてどうだったかというと、現在も気持ち変わらずに楽しく学研教室へ通っています。

正式に学研教室へ通い始めたのが、年中の9月からなので学研歴は1年半程度ですが、これといってつまづくことなく通えています。

そして、何より一番いいのが勉強する習慣をうまくつけられたことが良かったと思っています。

まだ声掛けは必要ですが、学研の宿題も自分一人でやってしまいます。

また、幼児の場合の学習時間は45分間なのですが、その間集中して学習することができています。

親の私がいうのもなんですが、うちの子はもともと集中力がある方。

学研ではハサミを使ったりして遊び感覚で学習できたことでさらに集中力がパワーアップ。

学研教室へ通わせて、心の底から良かったと思っています。

家でも宿題を一人でチャチャっと終わらせています。

さらに、一度家で勉強のルーティンができると、家に帰ってきたらやらなきゃいけないことや、毎日のお手伝いなどの習慣もつけやすくなったんです。

私が言わなくても自分のものを自分で片づけるとか、当たり前のことがなかなかできないんですよね。

学研は自分で考える文章能力も鍛えられますので、自分で考えて「こうすればいい!」ということに気が付きやすくなります。

学研ってどんなことを勉強しているの?ってよく聞かれるけどメリットはあるの?

学研でどんな勉強をしているのかとっても気になりますよね?

学研教室で幼児(年中長)は何を学習してるの?

学研教室で幼児がどんな問題を解いているのかというと、「算数」と「国語」を受講している子が多いと思います。

就学前には自分の名前をひらがなで書けるぐらいになってほしいところ。

それに簡単なたし算や基礎となるしくみなども理解させておきたい。

学研では最初に子供のレベルがどの程度なのかを把握します。

そして子供に合った内容の教材を使用していき理解できていると分かれば次の教材に進んでいきます。

うちの子は今、年長で小学1年生の問題を解いています。

先に進まれると「うちの子ちゃんと理解できているの?」と心配になりますが、もし理解していなかったらいつでも前の教材に戻ってやり直すことができます。

それに、うちの子はお兄ちゃんがいる分、計算やひらがななど他の子よりも多少できる方ですが、それでもやっと1年生の問題に入ったということはかなりゆっくりペースで進んでいたように思います。

「学研は簡単」となめてかかっていたぐらいなので(笑)

今後どうなるかまだ分かりませんが、今のところはまだそんな感じです。

また、内容もご紹介しますね。

実際の教材をいくつかご紹介します。

学研教室で実際の幼児(年中長)教材は?

実際の教材をみていただくとどんな問題を解いているのか分かりやすいです。

幼児向けの教材は絵を見て答える系が多いですね。

絵を見ればだいたい答えが分かる問題が多いのですが、ちゃんと問題を読んで理解しないといけない”ひっかけ問題”のようなものもあります。

きちんと問題を読めているか?

絵だけ見て答えている?

すぐにわかっちゃうんです(笑)

うちの子も何度も絵だけみて注意されたことか!

幼児なので10までのたし算をしています。

5は何と何に分けられる?

など、たし算ひき算の基礎となる問題を徹底的に頭にたたきつける感じで繰り返し、繰り返し行います。

「いつまでこれやってんの!」とついつい本音が出ちゃうぐらいです。

幼児にはなかなか難しい言葉と言葉をつなぐ時の「は」、「わ」、「お」、「を」の使い方も学習します。

こちらも繰り返し、繰り返しです。

先生から家でも気をつけて教えてあげてくださいと言われましたが、私はすべて先生に丸投げしました(笑)

年長になると「濁点」の学習もします。

最初は絵を見て答えたり、書き方も学んでいきます。

 

他にも先生に要望を伝えると指導してくれます。

私は字を丁寧に書くようにお願いして、注意してもらうようにしています。

小学生の頃は作文力が大事といいますがこれは作文によって

「考える力」「読解力」「想像力」を鍛えることができるからです。

学研も日記のような作文も書きますが、『ブンブンどりむ』も作文能力に適した通信教材です。

無料体験キットWEB申し込みもあるのでこの機会に是非!!


学研教室は宿題が多すぎるって本当?

学研は宿題が多いって聞くけど本当?このような話もよく聞きます。

学研教室や公文は宿題が多くて”子供がかわいそう”という話も聞きますが、学研はそんなことありませんので大丈夫です。

公文は分かりませんが。。

学研教室の宿題は各教科1ページでいいんです。

1日1ページですよ?

それってめちゃくちゃ楽ですよね!

私からみても「少なっ!先生もう少し枚数増やしてくれないかな…」「せめて2ページに…」と心の中で思うぐらいです(笑)

やる気があれば2ページやってもいいのでですが、先生がいうには1ページでOKなんですね。

ま、算数、こくご両方合わせれば2ページになりますし、勉強勉強でも疲れますから宿題は1ページがちょうどいいのでしょう。

それにしても、幼児なので問題も簡単ですから、うちの子はすぐに終わってしまいますね。

夏休みや冬休みも通常通り学研はやりますし、お盆などの休みでまとめて宿題を持って帰ってきても1日1ページは変わりませんから、多いようでたいした枚数になりません。

全国共通テスト

学研ってひたすら教室で問題を解くだけでしょ?という声もありますね。

でもテストもちゃーんとやりますよ!

それが『全国共通テスト』です。

学研教室では1年に1度1年間学んできたことのテストを行います。

言葉通り全国の学研で一斉テストを行うんですね。

全国共通テストは年長から受けることができるので、うちの子供は人生初めての”テスト”を受けることになるのですが、”テスト”というだけで緊張した顔つきになっていたので就学時前のいい経験になりそうです。

テストの期間が毎年2月なのでまだ受けてないんですよね。

なので実際にうけてどうだったのかは、また追記したいと思います。

それと、全国共通テストのおもしろいところは、全国の子供達のなかで”我が子の順位”が出るところなんです。

何千人/●●位なんて、全国の中で自分の子供のレベルがどの程度か知れるなんて、親なら絶対気になりますよね?

それだけじゃなくて、他には子供が苦手とするところのアドバイスが的確なんです。

子供の癖を教えてくれるので何につまづきやすいのかが分かるので私としても子供にピンポイントで注意をうながすことができるんです。

『全国共通テスト』本当に楽しいです。

まー楽しんでるのは私だけなんですけどね。

学研教室で幼児(年中長)に教える先生の質が悪い?

学研の先生ってどんな人?先生の質に当たりはずれがあるって話もきくけど?

そうなんですよね。

学研の先生ってテストに合格すればだれでもなることができるので、当たった先生が怖~い先生だったりしたら子供が勉強嫌いになったりしないか心配になります。

学研に限らず、先生のあたりはずれはどこでもありえますが、学研でもしはずれでも『嫌ならやめる』という選択肢をとっていいと私は思います。

最初のお金はもったいないですが、割り切ってしばらく様子をみるしかないと思います。

そのためにも”体験学習”があるので学研を始めようと考えたらまずは体験学習に言ってくださいね。

私の場合は、送り迎えなので嫌でも先生とは顔を合わせます。

子供が通う学研の先生は”元小学校の先生”で子供への対応もしっかりしています。

迎えにいくといつも玄関まで出てきてくれて私にも笑顔で挨拶してくれますし、他の子供にたいしても同じように先生の方から声をかけているのをみるといいとても先生なんだと思いますね。

まとめ

今回は学研教室に幼児(年中長)を通わせた感想についてご紹介しました。

学研教室に通いたいと思っているなら絶対に体験教室で実際の様子を見た方がいいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね。

■関連記事■

学研教室って意味ない?メリットデメリットの口コミまとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました