学研教室は何歳からがいい?始めるタイミングはいつから?

学研教室学研教室

今回は、

学研教室は何歳からはじめる?

そもそも幼児教育って必要?

について調査しています。

このページでは主に幼児教育を考えているママは参考になると思います。

学研教室は何歳から始めるのがベスト?

私の子ども2人が学研教室へ通っているので結論を先にいうと、『学研教室』へ通わせるなら、以下の3つのタイミングがベストです。

①小学校の入学準備期間の年長

②小学1年生に入ってからの早い時期

③小学校の勉強が難しくなる時期(子供がついていけてないと感じた)

①小学校の入学準備期間の年長

理由は、吸収が早い幼児のうちに、机に向かって勉強するという習慣を身につけさせたいからです。

他にも、学研教室へ通うことで毎日の学習習慣や集中力もつきます。

②小学1年生に入ってからの早い時期

①の理由と似ていますが、小学生になると落ち着きがない子はとても目立ちます。

自由に生活してきた未就学児とは違い、静かに先生の話を聞く時間が長くなりますし、1年生といえある程度の計算力やひらがなの読み書きはできなくてはなりません。

③小学校の勉強が難しくなる時期

10歳も壁という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、小学4年生になると一気に勉強が難しくなってきます。

習ってきた計算の基礎を応用していくので、算数もレベルがあがって勉強についていけない子が多くなってくるのがこの時期です。

 

では、実際にみなさん何歳から学研教室へ通いだしたのかを調査してみました。

学研教室は何歳からネットの声は?

実際に、学研教室へ通わせようと思ったママの声を調査してみると、子どもが学習についていけるかがポイントでした。

6歳で始めました。くもんや英語教室に通っている子がまわりにいて、うちの子も何かやらせた方がいいのかと焦っていたからです。

5歳の時に、小学校にむけてひらがなを書けるようにしておく必要があると思いはじめました。

2歳の時に始めました。他の子よりお家にいる時間が長かったので、他の子と比べられてしまうのではと不安があったためです。

3歳。幼稚園に通い始めたのがきっかけで始めました。

10歳です。
学校の授業についていけなかったからです。

4歳半から始めました。
理由は小学校に上がる前にひらがな、カタカナは習得してた方がいいと聞いたので始めました。

やっぱり、ダントツで多いのが4歳~6歳頃の幼児の時期です。

子ども本人がやりたがったり、親が学研教室へ通って集団で学習した方が効率がよいと感じているようです。

 

そんな、我が子も5歳の年中から学研教室に通っています。

体験教室にハマって子供からやりたいと言い出してはじめたのですが、学研教室の幼児コースってあまり意味はなかったと思っています。

学研教室の幼児は意味がない!

学研教室の幼児コースは2種類あって未就園児から通う事ができます。

0歳から2歳までのコース(Petit Pas(プティパ))

3歳から年長までのコース

で、未就園児のプティパは月1で、参加費も安いですので通っても通わなくてもどちらでも意味はないですが、問題なのは、3歳からの幼児コースです。

はっきりいうと、5歳の年中の頃は意味なかったと思っています。

学習といっても遊びの延長で簡単な問題が多いので、それなら書店でテキストを買ったり、安い通信教材で十分だからです。

なんなら100均でもテキストが売られているので、それで十分かなと思います。

年中からはじめたのに1年以上は同じことを何度もくりかえして、正直「もう、いいっちゅうねん!」と思いましたから。

ですから、あなたがもし学研教室を検討しているのなら小学生に上がるタイミングの年長の頃がおすすめです。

では、6歳の年長の頃に何をしていたかもご紹介します。

学研教室で幼児はどんなことをしているの?

学研教室では最初にテストをやって、子供のレベルを決めます。

たいだいの子が年中レベルだと思うのであまり心配しなくても良いと思います。

学研教室幼児

年長の頃になると10を2と8に分けるとか、

3たす6は9の足し算の計算をやります。

小学1年でやる時計も簡単ではありますが、年長の最後の方でやりますし、例えば

「くまさんは右から何番目?」などの問題もあります。

国語では、

「おねえちゃん」なのか「おねいちゃん」なのか?

「ほんをよむ」か「ほんおよむ」なのか?

学研教室

正しい日本語の使い方や、言葉のつなぎ方を学習していきます。

学研教室の幼児の特徴は?

問題は簡単!

幼児でも年少・年中はハサミやノリの道具を使った遊び感覚も教材が多いです。

文章問題もあり、考える問題も多いですが、それも比較的簡単です。

宿題も簡単!

宿題の量ですが、基本的なページ数は1教科1ページと、とっても少ないです!

算数と国語の2教科、表・裏で2ページです。

しかも、めちゃくちゃ簡単なのですぐに終わります。

宿題の習慣をつけるためと思えばいいのですが、それなら書店の教材でもいいのかと思いますね。

  • 問題が簡単
  • 何度も繰り返す
  • 宿題が少ない

ただ、自宅で学習すると子どもが集中力しないといった悩みがあると思います。

そういう子には、集団で学習できる学研教室は合っていると思います。

学研教室の幼児コースのメリットは?

学習の習慣がつく!

学研教室へ通うと学習の習慣がつきます。

それは、みんなが同じ環境で絶対に学習しなければらならないからですね。

毎日のルーティンを繰り返すことで習慣は身につきますし、集中力も高くなっていきます。

子供が理解しやすいように教えてくれるのも良かったです。

考える力がつく!

学研教室は問題を解く時に、テキストに書かれている解説を読んでから自分で解きます。

そして分からなければ解き方を教えてもらい、また自分で考えるという教え方になります。

出来る子はもくもくと自分で問題を解いていきます。

\読解力を鍛えるブンブンどりむ/

読解力がつく!

学研教室の教材は問題文も多いのが特徴です。

問題を読んで理解することが苦手な子は最初は苦労するかもしれません。

学力の基礎と言われるの『読解力』を、小さいうちから身につけられます。

でも、結局のところ子供は楽しければ集中して勉強できるので通信教材でも十分できると思います。

 

今の時期は家庭学習する子どもが増えていてオンライン授業や通信教材の質もあがり楽しく学べる学習がたくさんありますね。

どんな教材が子どもが楽しみながら学習できるのか無料でお試しできるので是非取り寄せてください。

学研教室よりおすすめな通信教材はある?

子供が飽きずに続けられる教材を選ぶのって悩むんですよね。

長い歴史があって人気があるのは

ポピーの教材

こどもチャレンジ

すまいるぜみ

チャレンジタッチ

RISU算数・RISUきっず

あたりですよね。

すまいぜみと、チャレンジタッチはタブレットなのでお子さんも楽しく学習できそうですね。

☆2歳~中学3年生まで『無料体験』教材・見本がポピーでもらえます!

ポピー

兄弟全員分が¥0円でもらえるから、貰わないと絶対損なんです!!

ポピーならしつこい勧誘もないから安心して無料請求して大丈夫です☆

⇒ポピーの無料体験はこちらからチェックできます

\楽しみながら学べるタブレット式学習/

\学研と同じ無学年制が特長!/

学研教室を幼児から通わせた方がいい子は?

  • 親が教えると集中できない子
  • 落ち着きを身に着けさせたい
  • 親と一緒だと学習できない子
  • 親が上手く教えてあげられない
  • 子どもにルールを学ばせたい

家では全然勉強しないとか、口答えが凄くなってきたとなれば学研教室を検討してもいいとおもいます。

まとめ

今回は学研教室は何歳からはじめるのがおすすめなのかについてまとめてみました。

実際に5歳からはじめた次男ですが、小学生に上がってずば抜けて勉強ができるというわけではないようです。

それは、1年生はみんながそれなりにできるからです。

年長で学研教室へ通わないなら、小学3年生以降でもいいのかなと思います。

どのみち理科と社会は学研教室学ぶには別料金がかかるので、いっそ塾に変えてもいいのかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また遊びにきてくださいね。

▼関連記事▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました