ブンブンどりむの評判は本当?口コミやデメリットを徹底調査!

学研教室教育・通信

今の時期は塾へ通うのを悩む家庭が多いので家庭学習用の教材の需要が高まっています。

数ある教材の中でも受講している子供が多いのが『書く・考える』に特化したブンブンどりむです。

我が家もブンブンどりむ継続中ですが、

  • 正直よく分からない
  • ブンブンどりむの評判は?

公式HPだけでは分からない部分も多いですよね。

そこでこのページではブンブンどりむの評判や口コミをまとめています。

デメリットも知りたいあなたは是非最後まで見てくださいね。

ブンブンどりむは無料で資料請求ができるのでとってもおすすめなんですよ。

☆テレビでもおなじみの齋藤孝先生が監修してブンブンどりむの無料体験キットがもらえます。

\小学校1年生~小学校6年生のすべてのコースの教材見本がプレゼント/

子供が続けて学習できるのか、『¥0円』で試せるから貰わないと絶対損します!!

とりあえずもらって、他と比べてみるのがおすすめです!

下記HPより無料体験キット申し込みできるのでこの機会を逃すと後悔しちゃいますよ。

無料体験キットをもらって、他と比べてみるのもおすすめです!

⇒ブンブンどりむ無料体験キットをもらう!! 

ブンブンどりむは効果ある?

ブンブンどりむの監修者は、明治大学教授の齋藤孝先生です。

ピンとこないかもしれませんが、テレビでも大活躍しているので顔は見たことありますよね。

  • 『世界一受けたい授業』
  • 『にほんごであそぼ』
  • 『東大王』
  • 『全力!脱力タイムズ』
  • 『あさチャン!』

など、とても多くの番組に講師として出演したりキャスターとしても活躍している凄い先生です。

そんな凄い先生が監修したブンブンどりむって効果ありそうですよね。

ブンブンどりむについて齋藤孝先生は「国語力」はすべての学力の基礎でこれからの社会で求められるのは書く力!だというのです。

学生さんに対しても、次のように話しているそうです。

「考えるときは、箇条書きでいいから書き出せ」と言っています。「書かないときは考えていないのと同じだ」とまで言っています。書き出すことで、考えがどんどん進んでいきます。書き出したものを組み立て、文章にするという作業を何度も繰り返すことで、考える力が身につくのです。引用元:ブンブンどりむ公式HP

齋藤孝先生のおっしゃることは納得できるもので、文章でのやりとりが多くなっている今、子供の将来に大きく関わってきますよね。

YouTubeばかり見て考えることが少なくなってきた今だから、書くことの大事さが求められているような気がします。

まだ修正ができる小学生のうちから自分で考える力と自分を売り込む表現力を身につけて欲しいですね。

『ブンブンどりむ』の特徴をまとめると、

  • 文章を書くことで『思考力・判断力・表現力』が身につく
  • 文章力は学力の基礎なので国語力が身につくつけることで他の教科の成績も向上する

ブンブンどりむが、いかに良い教材なのかはわかっていただけたと思います。

果たしてブンブンどりむを体験した評判はいいのか悪いのか?

口コミはどうなのでしょうね。

ブンブンどりむの口コミや評判は?

調べると良い口コミと悪い口コミと両方ありました。

良い口コミ

  • 1日10分の学習時間がちょうど良かった
  • 本を読むことが好きになった
  • 語彙力(ごいりょく)を高めたり自分の表現力を高めるということが養われた
  • 作文を書くことで表現力がついてきた
  • 勉学の厳しさを学ばせることができた
  • 褒めてくれるので子供がうれしそう
  • マンガで学べるので頭に入りやすい

悪い口コミ

  • 値段の割に教材が少ない
  • 勉強代としては高くついた。
  • だんだんと課題が溜まってきた
  • 親子喧嘩が多くなった
  • 他の教材との併用で意味があるか分からない

全体的な意見ではブンブンどりむの教材はとても良い口コミが多いです。

悪い口コミは教材がたまって親との喧嘩が増えることでやめてしまうことが多かったり、他の学習方法も取り入れていてブンブンどりむの効果が感じにくいといった声もありました。

私もブンブンどりむを子供にやらせるかでとても悩んだのですが、無料お試し教材が面白くて子供も興味を持ったので半年ほどやらせて様子をみることにしたんです。

ブンブンどりむを体験した感想!

私の子供は小学3年生の時に学校の授業で日記を書くことがあり、あまりの文章力のなさにガッカリしたことがあります。

  • 「~と思った。」
  • 「~しました。」
  • 「~ということがわかった。」
管理人
管理人

ヤバすぎる!!

小学1年生並みの文章力しかないんです。

それでたまたま「ブンブンどりむ」という文章力を鍛える教材があることを知りました。

無料でお試し体験ができるので資料を取り寄せるとすぐに届きました。

最初こそ何を書いていいか悩んでいましたが、本格的に受講をはじめてからは劇的に変化がありました。

学校で行事の意気込みや、感想を書いたりすることありませんか?

学校からのお便りに子供が書いた作文が掲載されたのを見た時は感動しました!

これは、作文例や優秀作品などのよく書けている作文を見て学べるようになっているからなんです。

どんな風に書けばいいのか?

作文の書き方のコツさえつかめばスラスラと書けるようになるんですね。

我が家はブンブンどりむの他にも習い事をしていますが、1日10分なので子どもの負担にならずにいます。

半年でやめてもいいと思ったブンブンどりむは今でも継続しています。

☆これからの時代に求められるのは『書く力』
ブンブンどりむでは算数、社会、理科の教材もあるので幅広く学習できます。

\今なら無料で1~6年生のすべてのコースの教材体験キットがもらえます/

  • 「課題を提出しなくなりそう?」
大丈夫です!
添削は月に2回なので負担も最小限に抑えることができますし、先生からのコメントがうれしかったりするんです。
お子さんは、マンガ形式の楽しいテキストなのでゲーム感覚でトレーニングできちゃうところがとってもおすすめです!
普段しかられることが多いわが子でも、作文を添削してくれる先生がほめて伸ばす方式なので我が家の子には合っていたようです。
  • 「解約は簡単?」
ブンブンどりむはネットからは受付ていないので電話で書類を送ってもらう必要があります。
けれど、引き留められて解約できないことはないのでご安心ください。

⇒ブンブンどりむの無料体験を請求してみる!

\春の入会キャンペーン価格の締め切りは4/30まで!急いで!!/

 

ブンブンどりむはこんな人におすすめ!

  • 文章を書くことが好き
  • 本を読むのが好き
  • マンガが好き
  • 親がサポートができる
  • 勉強する習慣をつけたい
  • やりたい意欲がある
  • 文章力が気になる

小学生になると書く授業が多くなります。

学校でのテストは穴埋め問題が多いですが作文とは違います。

感想文を書くこともありますが、教科書の言葉をそのまま抜き出すような問題ばかりなので自分で考えるとは違うなと感じています。

ブンブンどりむのような、自分の気持ちを表現できるかはとても大事になります。

書くことで自分の考えがまとまりやすくなるので、コミュニケーション能力も養われます。

ブンブンどりむをおすすめしない人は?

  • 文章を書くことが苦手
  • 親がサポートできない
  • 自分で考える事ができる子
  • 自主性があまりない子
  • 他の習い事や宿題で十分

そもそも継続してはじめて効果を感じるので最低でも半年から1年は続けないと意味がないですね。

小学生も高学年になると習い事をする子が増えたり、クラブ活動をする子も出てきます。

けれど、1日10分なので、時間は作れると思います。

最初は親のサポートも必要になりますが、考える力がついてくるとひとりでもできるようになるので負担は少ないのではないでしょうか。

ブンブンどりむは合わなくても他の教材ならお子さんも楽しく続けられるかもしれませんよね?

ポピー教材は学校の授業内容にそった教材ですし、無料でお試し体験ができるので、是非もらうべきですね!

子供にはどの教材は合うのか比較してみるのもおすすめです!

☆『子どもが毎日楽しく、計画的・能率的に家庭学習ができるようになった!』
と、満足されている方が多いポピーの教材。

ポピー教材

まずは、子供が興味を持つことができるのか、『¥0円』で試せるからかなりお得です!

兄弟全員分が¥0円でもらえるから、貰わないと絶対損ですよ!!

ポピーならしつこい勧誘もないから安心して無料体験してください☆

とりあえずもらって、他と比べてみるのがおすすめです!

⇒『ポピー無料お試し体験』に申し込む 

ブンブンどりむの評判は本当?口コミやデメリットを徹底調査!まとめ

ブンブンどりむの口コミや評判を聞くと、多くの方がとても満足されていました。

無料体験がありますので一度、自分の目で確認してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事■

コメント

タイトルとURLをコピーしました