鳴子峡の紅葉の見ごろはいつ頃?絶景撮影スポットと駐車場混雑状況も!

鳴子峡紅葉夫婦・カップル
この記事は約6分で読めます。

宮城県大崎市にある鳴子峡の紅葉といえば全国でも有名な絶景紅葉スポットとしてしられていますね。

鳴子峡の遊歩道を散策していろんな紅葉の姿をみることができるので毎年紅葉シーズンには外国人も訪れるほど多くの観光客でにぎわっています。

今回はそんな鳴子峡の紅葉をシーズン真っただ中に見に行ったので紅葉の見ごろや撮影スポット、駐車場の混雑状況もご紹介します。

鳴子峡の紅葉の見ごろはいつ?

鳴子峡紅葉

全国でも名所として知られる鳴子峡の紅葉は、一面が紅葉の大パノラマとなるほどシーズ中はとてもきれいな紅葉がみられます。

パンフレットの表紙やテレビで紹介されるなどとてもシーズン中は観光客がとても多い鳴子峡の紅葉の見ごろですが、毎年10月中旬~11月上旬あたりになります。

そしてそんな紅葉シーズン真っただ中の2020年10月24日に鳴子峡へいってきました。

しかもこの日はあいにくの雨でした。

小ぶり程度の雨でしたが、やっぱり紅葉の鮮やかさが全然違いますね。

それに、天気の影響もありますがあと1週間遅かったらもっと綺麗に見れたかもしれません。

雨の中カッパや傘をもって紅葉を見ている観光客の方は多かったですが、やっぱり残念です。

鳴子峡の紅葉の特徴

宮城県大崎市内にある「鳴子峡(なるこきょう)」はV型の峡谷になっています。

高さ約100mある断崖絶壁が、およそ2.5kmにわたり続いています。

そして峡谷には「モミジ」、「カエデ」、「ミズナラ」、「アカシデ」などの落葉広葉樹が白い崖を覆っています。

どこを見ても紅葉紅葉に「映える!」この言葉がしっくりきます。

鳴子峡の紅葉の絶景撮影スポットは?

鳴子峡でみる紅葉はとても広大で絶景です。

どこからみても美しい紅葉を撮影することができますが、絶景おすすめ撮影ポイントとして知られる場所がいくつかあるのでご紹介します。

大深沢橋

鳴子峡へと続く橋が「大深沢橋」になります。

鳴子峡は約100メートルの高くて深いV字渓谷なので、「大深沢橋」の下は約100メートルの断崖絶壁になっています。

そのため大深沢橋から見る紅葉は開放的でとても素晴らしい絶景な紅葉スポットになります!

鳴子峡の紅葉

まるで絵画をみているかのような景色を目の当たりにするので是非写真におさめてほしいですね。

ただ高所恐怖症の人は注意ですし、橋なので車が通るとなかなか揺れます(笑)

鳴子峡の遊歩道を散策

鳴子峡の遊歩道は2か所あって「大深沢橋遊歩道」と「鳴子峡中山平側遊歩道」があります。

きちんと整備され歩きやすいようになっています。

大深沢橋遊歩道

鳴子峡レストハウスから入り、約2.2キロに渡り遊歩道があります。

所要時間は約50分と少々時間はかかりますが、紅葉を近くで撮影できるのと地面におちた紅葉のじゅうたんに大興奮します。

なお、道中にトイレはないので先に済ませておくと安心です。

鳴子峡中山平側遊歩道

「鳴子峡中山平側遊歩道」は鳴子峡の遊歩道へとづつく階段を下りて進みます。

鳴子峡の上流側からみる紅葉もダイナミックです。

こちらではいくつかの絶景撮影ポイントがあるんです。

鳴子峡紅葉

滝のようなスポットもあり、まったく違う紅葉を楽しむことができました。

こちらの所要時間は30分程度なので、あっという間ですね。

鳴子峡レストハウス前

レストハウス前は撮影ポイントになっていて、階段で少し高い場所から見ることができるようになっています。

そこからは先ほどの大深沢橋含めた紅葉が見られます。

こちらはよくテレビでも紹介されており、絶景撮影スポットとしても知られている場所なのでプロの写真屋さんにお金を払って写真を撮ってもらうこともできます。

私達もこちらで写真をとりました。

陸羽東線のトンネル付近

レストハウス奥には橋梁とトンネルが見えます。

実際に電車も通るので、電車と紅葉のセットで写真がとれたら素敵ですね。

ここでは鉄道写真も人気となっているスポットです。

電車の本数は少ないので事前に調べてからの方が間違いないでしょう。

鳴子峡の紅葉

逆に、電車にのって紅葉を楽しむこともできますよね!

電車は紅葉を楽しめるようにゆっくり時間をかけて走ってくれますのでシャッターチャンスはたくさんありますね。(期間限定の為事前にチェックです)

「鳴子温泉」発「中山平温泉」行(※下り、登りは逆)にのればOKです。

およそ61mの区間になりますが、トンネルを抜けると一面の紅葉に胸打たれる衝撃が広がっていることでしょう。

是非是非撮影してほしいスポットです。

鳴子峡の紅葉駐車場や混雑状況は?

駐車場は?

駐車場はいくつかありますが、鳴子峡から一番近い大きな駐車場は紅葉シーズン中待ち時間が長くなります。

また有料になります。(シーズ中のみ)

【料金】 大型:1,000円、中型:700円、普通:500円、バイク:200円

それでも回転は速いほうだと思うのでそこまで待たないで駐車できるでしょう。

我が家はタイミングよかったので待つことなく入れました。

また大深沢橋の北側すぎにも駐車場がありそちらは無料でとめることができます。

鳴子峡の紅葉アクセスは?

鳴子峡紅葉

鳴子峡のアクセス方法ですが、大崎市方面からは国道108号で鳴子温泉を目指します。

鳴子温泉のところに「新屋敷」という交差点があるので、ここを直進します。

ここからは国道47号になります。

鳴子温泉を越えて1kmほど走ると市営駐車場が見えてきます。

所在地

〒989-6100 宮城県大崎市鳴子温泉

混雑状況は?

鳴子峡の紅葉のシーズン中の混雑状況ですが、全国的にも知られている観光スポットでもあるのでかなり多くの観光客がいます。

それでも今年はコロナの影響もあって、比較的すくなかったですね。

海外からの観光客がいなかったことも要因ですね。

2021年はどうなるのでしょうか?

ゆっくりみられる今年に紅葉をたのしめてよかったです。

滞在時間は?

鳴子峡紅葉の滞在時間ですが、先ほどもご紹介したように撮影スポットがたくさんあるんですよね。

敷地がとても広く、すべてを散策して紅葉を堪能するとしたら2~3時間はかかるかもしれません。

私が行った時は天気が悪かったうえに、寒かったのでこそまで長くはいられませんでした。

それでも1時間はいたような気がします。

天気がよければ出店もあるので半日程度は十分たのしめますよ!

また、こけしが有名な鳴子峡ですから観光でお土産屋さんをめぐるのも楽しいですね!

私は陶芸体験でろくろを使ったお茶碗などを作って見たかったです。

また、時期的にも寒いので暖かい格好は必要と感じました。

しかしながら本当に絶景なので一度行かれてみてください。

こちらも次回にリベンジですね!

鳴子峡の紅葉の見ごろはいつ頃?絶景撮影スポットと駐車場混雑状況も!まとめ

今回は鳴子峡に紅葉を見にいってきました。

紅葉の絶景スポットとしても知られる鳴子峡は写真撮影スポットがとにかく多い!

そして敷地が広いので見ごたえがあります。

是非一度足を運んでみてくださいね。

鳴子峡の紅葉の見ごろはいつ頃?絶景撮影スポットと駐車場混雑状況も!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました